専門家に聞く

Twitterでつぶやく Facebookでシェアする mixiチェック はてなブックマーク Evernoteでクリップする

質問詳細

納骨の際の心づけについて。
今週、納骨を行うことになっております。
民営の公園墓地に納骨する際に「納骨費用2万・墓誌彫刻料4万5千円(性別)」をお支払いすることとなっておりますが、他に、納骨の際にカロートを開けて頂く方等に「心づけ」をお渡しするものでしょうか。
一般にどのようになさっているのか、教えて頂けると有り難いです。


回答1

民営の公園墓地に御納骨される場合、一般的には「心づけ」は渡さない場合が多いと思いますし、渡す必要もないと思います。
そのような気遣いをする必要が無いのが民営の公園墓地の良いところだと考えます。

民営の公園墓地の場合には、御納骨の際に必要な諸費用等は明確になっているのが普通です。

ご質問者様の場合には、納骨費用として2万円を支払うのですからそれ以上のご負担は不要です。

但し、「心づけ」を渡してはいけないと言うことではございません。

「心づけ」とは「謝意を表して金銭を与えること」ですから、そのようなお気持ちになればお渡しするのも良いのではないかと思います。

ご質問ありがとうございました。

専門家の写真

回答者:株式会社石善/広岡 務

お墓をお持ちの方へ

遺産相続でお困りの方へ

専門家ご紹介

掲載石材店一覧へ
専門家の写真
神奈川石材株式会社
丹野 成一

座右の銘

一期一会
専門家の写真
株式会社石善
広岡 務

座右の銘

治にいて乱を忘れず

専門家のご相談フォームはこちらから