専門家に聞く

Twitterでつぶやく Facebookでシェアする mixiチェック はてなブックマーク Evernoteでクリップする

質問詳細

私(長男)が先代のお墓に入らずに、新たにお墓を作ることは可能でしょうか?先代のお墓を継ぐ者は他にいません。
このような場合、先代のお墓はどのようにすればよいのでしょうか?


回答1

先代のお墓がどの様な状態なのか、現在どなたの名義になっているのか、またどの様な墓

所なのか(共同墓地・公営霊園・民間霊園・野墓地)等の情報がございませんのとご質問者様

がどうして先代のお墓を継ぐ事が出来ないのかが不明ですので(例えば遠方にあり、お参り

に行けないので現在住んでいる近くにお墓を持ちたい、或いは心情的な問題で継ぐ事が出

来ない等)一般的なお答えになってしまいますが、ご質問者様が先代のお墓に入らずに新た

にお墓を作ることは可能だと思います。(これを規制する法律は無いと思います。)

その場合、ご質問者様は新たにお墓を作ってそこに先代の御遺骨を納めるおつもりなのでしょうか?

そうだとすれば、先代のお墓はご住職様に魂抜きをしていただき更地に戻すのが普通です。そして改葬の手続きを行います。

もし、御遺骨を納めるおつもりが無いのであればお墓の魂抜きをして更地に戻すのと同時に御遺骨は永代供養をしてくれる墓所を見つけて改葬する事になると思います。

ご質問ありがとうございました。



専門家の写真

回答者:株式会社石善/広岡 務

お墓をお持ちの方へ

遺産相続でお困りの方へ

専門家ご紹介

掲載石材店一覧へ
専門家の写真
株式会社石善
篠塚 恵美子

座右の銘

心の財第一なり
専門家の写真
株式会社いせや
花谷 卓洋

座右の銘

Festina Lente(ゆっくり急げ)

専門家のご相談フォームはこちらから