専門家に聞く

Twitterでつぶやく Facebookでシェアする mixiチェック はてなブックマーク Evernoteでクリップする

質問詳細

質問日時:2012/08/27 12:12

先祖代々のお墓は今は夫の母が守っています。長男は横浜に住んでいて14年前子供を亡くした時に母や私達に相談もなくお墓を建てました、このたび長男から広島に戻る意思はないので広島のお墓はうちの主人(三男)に守ってほしいと言われました、私の認識ではお墓は長男が継承してうちは三男なので新しく建てるのが普通と思っていました、先祖のお墓を守ることはできてもそこに私達が入ることはできないのではないかと思いますがどうなんでしょうか?


回答1

通常は、ご相談者様の仰られるとおり長男が先祖代々のお墓を守る場合が多いと思います、
しかし、何らかの事情で長男ではなく次男や三男が先祖代々のお墓を継ぐこともあります。

結論としては、三男が先祖代々のお墓を守ることは問題ないし、守っていく以上その血縁者がそのお墓に入ることも問題ありません。
但し、長男がそのお墓の継承権を放棄した旨を記した書面等は作成した方がよいとおもいますし、他に兄弟がいらっしゃればその方達の同意も取っておいた方がよいと思います。

もし、広島のお墓が寺墓地であればまずはご住職様とご相談されるのが一番かと思います。

ご質問ありがとうございました。

専門家の写真

回答者:株式会社石善/広岡 務 回答日時:2012/08/27 12:43

専門家への相談フォーム

お墓をお持ちの方へ

遺産相続でお困りの方へ

専門家ご紹介

掲載石材店一覧へ
専門家の写真
株式会社大塚
前田 和博

座右の銘

人を変えようと思うな。自分が変われ!
専門家の写真
有限会社岩崎石材
護守

座右の銘

一日一生

専門家のご相談フォームはこちらから