専門家に聞く

Twitterでつぶやく Facebookでシェアする mixiチェック はてなブックマーク Evernoteでクリップする

質問詳細

質問日時:2013/03/27 08:51

はじめまして、今回ご相談させて頂きたい事は父が入る予定のお墓に住職さんより拒否を受けた事についてです。先週に父が亡くなり、無事に葬儀を行いお骨になって帰って参りました。葬儀のやり方に住職より指示が細々FAXにてありましたが、親族と相談して住職さんへ親族席の配置やお花の名札、お骨の拾い方など少々の変更をお願いし、渋々許可を頂きました。住職さんには納得がいかなかったのか後々になってお電話にて、クレームを言われお墓へ入る事は出来ない旨を告げられました。母は父が亡くなったばかりで混乱しておりますし、私は49日の納骨などどのように対応したら良いのかわかりません。魂を納めて頂く場所として、このような扱いを何故するのか、しても良いものなのか?納得が行きません。何か良い方法はありますでしょうか?


回答1

ご質問者様は、今後どのようにされたいのでしょうか?
ご質問の内容からお墓は寺墓地でそのお寺の檀家になっていると思われます。
檀家になっている以上、ご住職の指示に従うのが普通です。
お寺にはそれぞれ宗派があり、葬儀のやり方にもしきたりや作法があります。今回、それを曲げて葬儀を行ったことをご住職が不快に思うのは当然だと思います。
基本的に、お墓の土地はお寺様のものです。もし、今後もそのお寺様の檀家としてやっていくお積りならば、ご住職にお詫びをして納骨させていただけるようにお願いするしか無いと思います。
そうでない場合には、そのお寺様とのご縁を終わらせることになると思います。

ご質問ありがとうございました。

専門家の写真

回答者:株式会社石善/広岡 務 回答日時:2013/03/27 17:55

専門家への相談フォーム

お墓をお持ちの方へ

遺産相続でお困りの方へ

専門家ご紹介

掲載石材店一覧へ
専門家の写真
有限会社岩崎石材
浅井 健一

座右の銘

袖振り合うも多生の縁
専門家の写真
株式会社石善
篠塚 恵美子

座右の銘

心の財第一なり

専門家のご相談フォームはこちらから