プラスの財産・マイナスの財産

Twitterでつぶやく Facebookでシェアする mixiチェック はてなブックマーク Evernoteでクリップする
1)プラスの財産(積極財産)

1. 不動産(土地・建物)
2. 不動産上の権利(借地権、借家権、地上権、抵当権、定期借地権など)
3. 動産(現金、家具、自動車、貴金属、書画骨董など)
4. 有価証券(小切手、株式、社債、国債、手形など)
5. 債権(銀行預金、貸付金、売掛金など)
6. その他の財産(著作権、商標権、意匠権、ゴルフ会員権など)
7. 被相続人が保険者で受取人になっている生命保険
8. 電話加入権

2)マイナスの財産(消極財産)

1. 借金(借入金、買掛金、手形債務、未払金、損害賠償の支払いなど)
2. 税金(未払いの所得税、住民税、固定資産税など)
3. 預かり敷金
4. 保証、連帯保証債務(責任の額が明確な場合)

3)相続されない財産

1. 一身専属権(扶養請求権、生活保護受給権、国家資格など)
2. 使用貸借権
3. 仏壇、位牌、墓地、墓石などの祭祀財産
4. 香典、弔慰金、葬儀費用
5. 人的な義務(身元保証、信用保証、根保証債務など)
6. 死亡退職金、遺族年金
7. 生命保険金請求権